iTunesでコンピュータの認証を解除する方法

iTunesでApple IDとコンピュータの紐付け(認証)を解除する方法
スポンサーリンク

iTunes コンピュータ認証の解除とは

1つのApple ID(アカウント)で認証できるコンピュータの数は最大5台までです。

コンピュータを認証すると、ミュージック・ムービー・App・ブックなどの購入したコンテンツへのアクセス権が、認証を受けたコンピュータに与えられます。

コンピュータの認証を解除すると、iTunes Store・App Store・iBooks Storeなどから購入したミュージック・ムービー・App・ブックなどのコンテンツに、認証を解除したコンピュータからはアクセスできなくなります。

POINT

コンピュータの認証を解除する方法は2つあります。

  • 1台のコンピュータの認証を解除する。(認証を受けているコンピュータから実行する。)
  • すべてのコンピュータの認証を解除する。(コンピュータの認証台数は2台以上が必要。1年に1回のみ)

それぞれ規則や制限などがあります。

コンピュータを手放す時(売却・譲渡または廃棄)、修理に出す時、ハードウェアのメジャーアップグレードをする時は、忘れずにコンピュータの認証を解除しましょう。

iTunesで認証済みのコンピュータ台数を知りたい方はこちらをご覧ください。

認証解除してもコンテンツはなくならない

認証を解除しても、ミュージック・ムービー・App・ブックなどのコンテンツが失うわけではありません。
コンピュータ内のコンテンツも削除されることはありません。

認証の解除をしたコンピュータからは、Apple IDに有する購入済みのコンテンツにアクセスできなくなるだけです。
また、いつでもコンピュータを再認証することもできますのでご安心ください。

再認証する方法は「iTunesでコンピュータを認証する方法」と同じ手順です。


スポンサーリンク

iTunesで1台のコンピュータの認証を解除する

1. 認証を解除するコンピュータでiTunes起動します。

iTunesアプリケーション

2. ステータスバーの「アカウント」>「認証」>「このコンピュータの認証を解除」をクリック。

iTunesメニューバーのアカウントメニュー

3. Apple IDとパスワードを入力して「認証を解除」をクリック。

認証を解除するためのApple IDとパスワードの入力

4. コンピュータの認証解除完了。

  • 正常にコンピュータの認証解除が完了すると「コンピュータの認証は正常に解除されました。」のメッセージが表示されますので「OK」をクリックして終了です。
認証解除完了のメッセージ

iTunesですべてのコンピュータの認証を解除する

認証を解除する必要があるコンピュータが手元にない場合や、お使いのコンピュータが動作しなくなった場合は、すべてのコンピュータの認証を解除するしか方法がありません。

しかし、この方法は1つのApple IDで2台以上のコンピュータを認証していないとできません。
そして、すべてのコンピュータの認証を解除できるのは、1年に1回のみです。

1. iTunesを起動する。

iTunesアイコン

2. ステータスバーの「アカウント」>「サインイン」をクリック。

iTunesメニューバーのアカウント項目のサインイン

3. Apple IDとパスワードを入力して「サインイン」をクリック。

iTunes Storeにサインイン

4. アカウント情報を表示する。

 4-1. 「アカウント」をクリック。
 ※ 2箇所ありますのでお好きな方から進んでください。

  • iTunes Storeの右側メニューにある「アカウント」をクリック。(写真1)
  • ステータスバーの「アカウント」>「マイアカウントを表示」をクリック。(写真2)
iTunes Storeのホーム画面
写真1
iTunesメニューバーのアカウント項目のマイアカウントを表示
写真2

4-2. パスワードを入力して「アカウントを表示」をクリック。

アカウント表示するためのApple IDとパスワード入力

5.「アカウント情報」ページで「Apple IDの概要」セクションの
 「コンピュータの認証」右側の「すべて認証解除」をクリック。

補足
  • 1台のコンピュータしか認証されていない場合は「すべて認証解除」ボタンは表示されません。
  • 認証されているコンピュータ名は表示されません。
Apple IDのアカウント情報ページ

認証を解除した後

再認証、または新規コンピュータを認証したい場合はこちらをご覧ください。

※ 再認証も新規コンピュータ認証と手順は同じです。


スポンサーリンク