【iPhone】iTunes (PC)でバックアップする方法

iTunesバックアップ(iPhoneデータ)
スポンサーリンク

iPhone でバックアップを取る方法は2種類。

  • iCloud でバックアップ
  • iTunes でバックアップ

今回は iTunes でバックアップする方法をご紹介します。

iCloud でバックアップする方法についてはこちら。

iPhone を iTunes でバックアップする

事前準備と確認

必要なもの

  • パソコン(iTunes)
  • パソコンのストレージ空き容量
  • Lightning ケーブル
    ※ iPhone と PC を繋ぎます。

iTunes でバックアップする方法は2種類あります。

  • iPhone のバックアップを暗号化しない
  • iPhone のバックアップを暗号化
    暗号化すると、次のデータもバックアップすることができます。
    1. iPhone に保存しているパスワード
    2. Wi-Fi の設定
    3. Web サイトの履歴
    4. ヘルスケアのデータ

上記4つのデータが必要であれば、暗号化してバックアップしてください。

iTunes で暗号化せずにバックアップする

1. iPhone と PC を付属の Lightning ケーブルで繋ぐ。

2. iTunes を起動する。
※ iTunes の設定によっては、iPhone を PC に繋ぐと自動的に iTunes が起動します。

iTunesアプリ

3. iTunes 画面の左上にある「iPhone のアイコン」をクリック。

iTunes画面のiPhoneのアイコン

4. サイドメニューの「概要」を選択し、バックアップ項目の「このコンピュータ」を選んだら「今すぐバックアップ」ボタンをクリック。

iTunesのiPhoneコントロール操作画面

5. バックアップが開始します。
iTunes ウインドウ上部で確認ができます。

iPhoneをバックアップ中

6. バックアップが完了したら「最新のバックアップ」で日時を確認しておきましょう。

最新のバックアップ日時の確認

iTunes で暗号化してバックアップする

1. バックアップする際「iPhone のバックアップを暗号化」にチェックを入れる。

バックアップの暗号化

2. バックアップを保護するパスワードを決めます。
※ パスワードを忘れるとバックアップデータを iPhone に戻せなくなるので注意してください。

2-1.「パスワード」を入力。
2-2. 確認のために再度「パスワード」を入力。
2-3.「パスワードを設定」ボタンをクリック。

保護ロックのパスワード作成

3. バックアップが開始します。

暗号化でバックアップ中

バックアップ完了後、「最新のバックアップ」で日時を確認しておきましょう。

最新のバックアップ日時の確認

iPhone 暗号化バックアップのロックを解除したい場合

1. 「iPhone のバックアップを暗号化」のチェックを外す。

バックアップ暗号化の解除

2. バックアップ保護の「パスワード」を入力し、「OK」ボタンを押す。

ロック解除するためのパスワード入力

暗号化ではないバックアップが開始され、バックアップが置き換えられます。

通常バックアップに置き換え

iTunes でバックアップしたデータを削除したい場合

iTunes でバックアップした iPhone のデータを確認したり削除したい場合もあります。

iTunes でバックアップを削除する方法はこちらをご覧ください。


スポンサーリンク