【iOS 16対応】iPhoneアプリのアイコン画像を変更する方法

iPhoneアプリアイコンを変更する方法
スポンサーリンク

iPhoneのホーム画面に配置するアプリのアイコンを、好きな画像に変更して自由にアレンジする方法をご紹介します。

iPhoneのホーム画面をオシャレにアレンジ

今回、利用するアプリは「ショートカット」アプリ。

Appleが提供しているiPhone標準アプリなので安心してお使いいただけます。

ショートカット

アプリアイコン画像のダウンロード

今回、使用したアイコン素材はこちら↓ 無料でイラスト素材を配布してくれております。

手書きのアイコン素材となっているのでラフ感があってとてもいいです。

ぜひ、使ってみてください。

アプリアイコンの変更

STEP 1

「ショートカット」アプリを起動し、画面右上の「+」をタップ。

アプリアイコンの変更手順1

STEP 2

「アクションを追加」をタップし、「スクリプティング」を選択。

アプリアイコンの変更手順2

STEP 3

「Appを開く」を選択し、「App」をタップ。

アプリアイコンの変更手順3

STEP 4

アプリを選択します。

検索もできますので活用しましょう。

アプリアイコンの変更手順4

STEP 5

名前を変更します。

画面上部の「Appを開く」をタップし、「名称変更」を選択します。

アプリアイコンの変更手順5

STEP 6

アプリ名を入力します。

アプリアイコンの変更手順6

STEP 7

ホーム画面にアプリアイコンを追加します。

画面右下の「共有」アイコンをタップし、「ホーム画面に追加」を選択します。

アプリアイコンの変更手順7

STEP 8

アプリのアイコン画像を追加します。

アイコンをタップし、「写真を選択」もしくは「ファイルを選択」どちらかを選択します。

今回は「写真を選択」から画像を追加していきます。

アプリアイコンの変更手順8

STEP 9

アプリのアイコンにする画像を選択し、画面右下の「選択」をタップ。

アプリアイコンの変更手順9

STEP 10

画面右上の「追加」をタップすると、ホーム画面にアプリアイコンが追加されます。

アプリアイコンの変更手順10

お疲れさまでした。

これでアプリアイコンを変更する手順は終了です。

今回は、アプリ名を表示した標準の方法でアプリのアイコン画像を変更しましたが、アプリ名を非表示させる方法もあります。

アプリ名を非表示にさせたい方はこちらの記事でご紹介しておりますのでご参考ください。

iPhoneのホーム画面を自由にアレンジして楽しんでみてください。


スポンサーリンク